世界遺産検定が就活に有利ってホント?メリットを面接官が解説!

世界遺産検定1級_就活
広告

世界遺産検定って最近聞くけど、就活に有利なの?

結論から言うと、有利です。高いアピールポイントになります!
取得に迷っている人はぜひ挑戦することをおすすめします。

この記事では、世界遺産検定1級所持者であり、都内一般企業の面接官をする筆者が就活で具体的に役に立てるメソッドをご紹介します。

世界遺産検定取得によって就職に有利になるアピールポイント

世界遺産検定は俳優の鈴木亮平さんが1級を所持していることなどがテレビで紹介され、近年人気の資格です。
TOEICや普通免許、簿記などと比べればマイナーであり、趣味の一環である資格と言えるでしょう。
ですが様々な形で自己アピールに繋げることができるのです。

継続力

世界遺産検定、特に2級1級は取得のために多くの勉強時間が必要です。
取得したことで、学ぶ姿勢を継続する力があることのアピールに繋がります。
採用担当者は、「この人は目標を達成するまで継続できる力がある」とイメージが湧くでしょう。

物事への探求心

何に興味があり、どこまで突き詰められるか。その探求心は人間としてとても魅力的です。
旅行が好き、世界遺産が好きな人はごまんといますが、資格まで取るという姿勢は称賛に値する探求心があるといえます。

自発的な行動力

世界遺産検定自体がまだマイナーな資格ですが、わざわざ資格日程を調べて勉強するということは並々ならぬ行動力があると言えます。
目標を持って自ら行動するという一連の作業は、どの仕事に置いても重要視されます。

グローバルな視点を持っているということ

世界遺産検定を学ぶことにより、世界中の歴史の知識と異文化への理解が培われます。

学歴以外でアピールできる自頭の良さ

世界遺産検定は決して簡単な資格ではありません。1級となると分厚い参考書2冊と戦うことになります。
そうなるとただの丸暗記だけでは到底太刀打ちできず、時代背景とともに理解力が必要な資格です。
偏差値の高い大学を卒業することだけが企業にアピールできるポイントではありません。世界遺産検定は自頭の良さをアピールするには十分な資格といえます。

就活を通して企業は秀でた人材を欲している

企業の採用担当者は、似たような経歴や自己アピールをもつ学生の記憶は残りません。
「バイトは●●をしていました!」、「ゼミで●●を勉強しました!」という主張が大半な中で、別角度でアピールできた方が有利といえます。

マニアック資格であるからこその魅力

履歴書に書く資格といえばTOEIC、普通自動車免許、簿記などが挙げられます。
しかしそこに世界遺産検定と書かれていたらどうでしょう。「面白い子だな」と目に留まります。

スポンサーリンク

注意点

履歴書の資格欄を埋めたいがために取るのでは意味はありません。
なぜ取得したか、それがどう自分の中に役立っているかまで説明できるようにするのがポイントです。
ただ「世界遺産に興味があるから取りました」のような短絡的な理由ではアピールになりません。

面接で聞かれた時の答えを用意する

面接で必ず突っ込まれる資格なので、ここぞとばかりに自分で説明できる準備をしておきましょう。
ポイントは、自己アピールに繋がるような内容にすることです。
例えば
・どんなに素敵な建築物や自然でも、世界遺産にはならないものがあることに疑問を感じて勉強したくなった
・フランス旅行の際に何故こんなに世界遺産が多いのかと気になり、登録理由を知りたくなった
など、自分の「なぜ?」に対する心の動きまで説明できるとあなたの内面まで伝わる素敵なアピールになります。

何級から履歴書に書ける?

世界遺産検定は5級からありますが、3級以上は書いていいと思います。
しかし胸を張って取得したと言えるのは1級、ここを目指しましょう。

筆者も毎日働きながら隙間時間で取得できたので、是非目指してほしいです。

社畜だった筆者がたった一ヶ月で世界遺産検定1級を取得した記事はコチラ

世界遺産検定が特に有利な職種

具体的にどんな職種に有利かをあげると下記です。

旅行系

言わずもがな旅行系は有利です。
実際に「JTBグループ」「KNT-CTホールディングス(近畿日本ツーリストグループ)」「阪急交通社」「日本旅行」は世界遺産検定を社内推奨資格として公表しています。

マスコミ

テレビ、雑誌社、ラジオなどのマスコミ業界、エンタメ業界などは人間力が勝負となる側面があります。
人と違った視点や魅力がある人材は目に留まりやすいです。

まとめ

・世界遺産検定は就職活動に有利
・取得により継続力・探求心・行動力・自頭の良さがアピールに。
・目指すのは1級。難易度が高い分好印象
・取得の背景を自分の言葉で、具体的に説明できるようにする。

他の人とは違ったアピールポイントは強烈な自己アピールに繋がります。
学生時代、バイトやゼミなど普通のことしかやっていない人には特に!
今からでも世界遺産検定を取得して、理由はあと付けでも自分の魅力作りとしてチャレンジすることをおすすめします。


Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました